Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Category
お気に入りリンク
レディースローン
ユニマットレディス
New Entries
当サイトから延べ300人以上の方が申し込んでます!
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

1ヶ月利息がつかない安心お試しキャッシングローンユニマットレディスはこちらから
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
仕事とプライベートの満足度を上げる住まいの条件がわかった!
仕事とプライベートの満足度を上げる住まいの条件がわかった!
「片付かなくて落ち込む…」「気持ちが休まらない…」。部屋に関するそんな悩みはない? 住まいは自分を癒やしてくれる大切な場所。エネルギーをくれる部屋の選び方、作り方を住まいのプロに聞きました。



■キレイな住まいがハッピーをくれる

 朝、家を出て一日働き、帰宅すると、そこにホッとできる空間があってほしい。
 本誌アンケートでは、住まい満足度の高い人のほうが、プライベートだけでなく仕事満足度まで高いことがわかった。

「自分の好きな物に囲まれ、愛情を注いでいる家はものすごいエネルギーを持っています。一日の疲れを癒やしてくれて明日への新たなエネルギーを与えてくれるのが家です。
 住環境がよくないと人生は豊かになっていかないんです」と話すのは女優の松居一代さん。
 では、仕事や人間関係のストレスを癒やしてくれる、快適な住まいを得るにはどうするべきか? 不満派の声から探ってみよう。

「狭くて片付かない」「収納が少なく物がごちゃごちゃ」「家賃は安いけれど不便」――とは不満派から多く聞かれた声。「狭い・片付かない・不便」が悩みの3大要因のようだ。
 そこで心地よい住まいを得るコツを識者に聞くと、「まずは掃除と整理整頓」が共通した回答だった。

「狭くて収納が少なく、片付かないという人は多いですね。でも、部屋が広くて、収納がたくさんあれば部屋がすっきりするわけではない。逆に片付ける場所が増えて大変になる」とエッセイストの中山庸子さん。今の場所でどうキレイを保つか、そのセンスを磨くことが重要だと話す。

「優柔不断な人の部屋は、ごちゃごちゃしていることが多いように感じます」とはインテリアプランナーの大倉祥子さん。物を片付けるには、本当に必要なものを見極める力が必要だという。
 要、不要を判断できれば、物は整理できる。捨てられれば、部屋は心地よさを増す。
「本当に大事なものは限られています。捨てられないなら、まず持ちすぎない、を心がけるのも手です」(中山さん)。

■価値観をしっかり持てば、お部屋はもっと快適に

「住まいは自己表現の場」と大倉さん。快適な部屋に住む人は、自分の好みや目指すイメージが明確な人が多いそうだ。
「自分にとっての快適さってなんだろうと考えてみて」(中山さん)。それに合わせて部屋を整えていくのも重要ポイントなのだ。

 もし好みがはっきりしないなら、「イメージブック」を作ってみよう。
 雑誌などで好きと感じるインテリアや住まいの写真をスクラップ。すると共通点が見えてくる。それが自分の好み。その基準に住まいを近づけると満足度はUPする。
 イメージが決まれば、買い物で迷うことは減るし、不要なものは買わずに済むはずだ。


■便利な環境を優先するのも、働く人なら重要なこと

「働く女性なら、働きやすい環境を得られる、そんな住まいを選ぶことも大切」と中山さん。住まい満足派の傾向を見ると、不満派の人よりも最寄り駅の近くに住んでいる。
「仕事して、睡眠もとって、くつろぐ時間も欲しいというなら、その時間を確保するのが先決。時間を買うには、『月給の許せる範囲の家賃』でなるべく便利なところに住むこと。日当たりや間取りでなく、最寄り駅や会社に近いことを優先し、探してみてもいい」。
 家賃の安さを重視して不便なところに住み、不平を訴える不満派もいた。快適さにはある程度のコストをかける意識も必要なようだ。

 最後に、今回取材した住まい満足度の高い人たちは、物を厳選して部屋に置く人が目立った。
 部屋の中に自分の好きな物、こだわりの物があれば、それだけでうれしくなる。住まいのプロたちも、自分が本当に愛せる品を持つべきと一致していた。
「“安いから買う”は卒業。本当にいい物を手にしてほしい」と中山さん。
「私は大好きなイタリア製のマレンコのソファを買うのに10年かけました。高額だったので貯蓄して手に入れたんです」(大倉さん)。
 部屋に置く物はそれくらい心を注いで選びたい。


住まい満足度が50点以下(274人)の人を不満派、81点以上(299人)を満足派として現在の住まいの概要などを比較。住まい満足度が高い人は、仕事やプライベート満足度も高いという結果が出た! また、通勤しやすい、最寄り駅から近いなど便利な場所を軸に部屋を選んでいる。家賃が多少高めなのも快適さを得るための投資と考えているようだ。


1ヶ月利息がつかない安心お試しキャッシングローンユニマットレディスはこちらから
posted by: cmorita | ファッション | 18:15 | - | - |
スポンサーサイト
1ヶ月利息がつかない安心お試しキャッシングローンユニマットレディスはこちらから
posted by: スポンサードリンク | - | 18:15 | - | - |